スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

【華の都パリ】絶対に外せない美術館5選

ヨーロッパ

【華の都パリ】絶対に外せない美術館5選
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸


歴史や芸術で世界中の観光客を魅了する都市、それがパリです。旅行ではの芸術に触れてみたい!あの名画を見てみたい!そんなパリを代表する美術館を5つ厳選してみました!
1年を通して世界中から多くの観光客が訪れ、魅了してやまない都市、それが華の都と言われるパリの魅力です。パリ旅行の最大目的のひとつとしてあげられるものが「芸術」です。初めてパリ旅行で、行ってほしい美術館をを5つ厳選してみました。

① 印象派絵画の宝庫!オルセー美術館

フランス・パリ・オルセー美術館


元々オルセー美術館は駅舎だった建物を改装したという歴史があります。19世紀後半から20世紀初期の作品を主に所蔵しています。オルセー美術館は展示の仕方が上手で時代の流れに沿って分野によって作品が展示されています。なので当時の芸術の傾向が良く分かります。オルセー美術館は印象派絵画が好きな方にとっては必見の美術館!ルノワール、マネ、モネ、ゴッホ、ゴーギャンなどなど名だたる作品が多く所蔵されています。

パリで人気の美術館なので、日によっては「オルセー美術館」の外まで長蛇の列が出来る場合が有ります。持っているチケットの種類によって並ぶ列が違うので、係員に確かめてから並ぶ事をお勧めします。無駄な時間は費やしたくないですからね。多少料金がかかっても並ばないで入れるチケットを購入する方が、結局お得なのではないかと思います。

出典 http://travel-noted.jp

「オルセー美術館」の有名な絵画の一つ、ゴッホの『自画像』です。ゴッホの絵画制作期間はたった10年程だった様です。パリに移住してから37点の自画像を描いたのです。自画像を描いた理由はモデルを雇う資金が無かったとか、先ずは自画像から極めて行きたいと思ったからだとか言われています。本当の理由はどちらなのでしょうね。

出典 http://travel-noted.jp

ゴッホ自画像

出典 http://media-cdn.tripadvisor.com

フランス・パリ・オルセー美術館

出典 http://s-media-cache-ak0.pinimg.com

モネの大作!オランジュリー美術館

フランス・パリ・オランジュリー美術館

出典 http://kotobank.jp


あの有名なルーブル美術館から近くで、所蔵作品数ではルーヴルやオルセーにはとうていかないませんが、オランジュリー美術館にはフランスを代表する数々の巨匠の作品が展示されています。その中で一番飲みごたえはクロード・モネがこちらの美術館のために描いたといわれる『睡蓮』の連作は圧巻です。光の画家といわれたモネは同じ対象を異なる時間、異なる光線の元で描くことでよく知られています。その中でも作品数が多いのがこの睡蓮の連作なんだそうです。モネは生涯の後半から最期のときまで力を注ぎつくしたという作品を鑑賞してみてはいかがでしょうか?作品の展示方法もまた工夫が凝らされていて必見です。

世界中に睡蓮は多々あれど、今回ご紹介するパリ「オランジュリー美術館」所蔵の「睡蓮」は、別格です!オランジュリー美術館に展示されている「睡蓮」ほど、観る者がド胆を抜く作品はありません。特徴は、なんといっても「作品の大きさ」です。

出典 http://guide.travel.co.jp

印象派の作品を近くで見ると、筆のタッチが雑で「なに、これ?」と思う方もいらっしゃるのでは?

そんな方におすすめの鑑賞の仕方は、まず作品から離れて立ち、遠目でじっと作品を眺めます。睡蓮が咲いている水面に着目しましょう。モネの睡蓮は、水の上に咲いているものだけを描いているわけではありません。作品をじっと眺めていると、ぼんやりと水面との境目が認識できるようになり、どこからが水面上で、どこからが水面下なのかがわかるようになってきます。

そこに気づいたら、次は作品に近づいて、筆のタッチを確認しましょう。荒いタッチで絵具をキャンバスに塗りたくっただけのように見えていたものが、実は計算されて描かれていたんだということがわかってきます。

出典 http://guide.travel.co.jp

フランス・パリ・オランジュリー美術館

出典 http://yuuma7.com

論議をかもした、ポンピドゥーセンター

フランス・パリ・ポンピドゥー


歴史流れをくみながら未来のアートを生み出すという大きなビジョンを実現するため、建築された異様な外観の美術館がポンピドゥーセンターです。古きよきパリの町並みとは対照的なそのカラフルでド派手な姿は見る価値があります。また館内は4階部分にマティスやピカソ、ミロなどの近代作品を展示する国立近代美術館があります。また3階では現代美術作品を展示。その他、子供のためのギャラリーやイベント会場、レストランや映画館までも供えられている、総合文化センターなんです。また館内のショップであつかうグッズはオリジナリティーに富んでいるので、お土産にも最適です。

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
12
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

月別アーカイブ

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード